違いは?Hulu(フールー)とAmazonプライムビデオを徹底比較 (タイトル数や費用など)

最近話題のHulu(ふーるー)とAmazonプライムビデオを比較します。
私はAmazon依存症で1日1回Amazonを見て何かしらモノを買っています。
そんなヘビーAmazonユーザーなので当然、映画、ドラマ、アニメがネットで見放題‎のAmazonのプライム会員になっています。

私はAmazon一筋でしたが、Amazonプライムビデオでウォーキング・デッドというアメリカのTVドラマが無料配信されていて、それを見たら見事にハマってしまい、けどシーズン7は配信されていないんですね。どうしてもシーズン7を今すぐ見たい!Hulu(ふーるー)で配信されていないだろうか?とそんな感じでHuluに興味を持ったんです。
で、Huluでウォーキング・デッドのシーズン7は見れるか?調べたら、見れることが分かりました。シーズン7は9/23(土) 全話配信開始だそうです。

【追記:2017/09/23】
ウォーキング・デッドシーズン7ですが、Amazonプライムビデオでも9/23から見れるようになりました・・・Hulu契約した意味ないやん( ノД`)

前置きが長くなりましたが、Amazon信者としてちょっとだけAmazon贔屓目でHuluとの違いを比較していきたいと思います。

HuluとAmazonプライムビデオの大きな違い

どちらもネット動画配信サービスであることは同じですが、Huluが全タイトル無料で好き放題見られるのに対して、Amazonプライムビデオは有料のタイトルが一部あります。タイトル数の比較は後述していますが、Amazonが配信している動画の総数は64,219件(2017/9現在)で、そのうち無料で見放題なのが35,149件です。残りの47,752件が有料で1タイトル100円~になっています。

 

費用の比較(年額・月額)

月額(税込) 年額(税込)
Amazonプライムビデオ 400円 3,900円
Hulu(ふーるー) 1,007円 プランなし(12,084円)

Huluは年額プランがなく、月額制のようです。
12か月契約したとすると1007円×12か月=12,084円
Amazonプライムの年会費と比較すると約3倍の費用がかかります。

 

無料お試し期間の比較

Amazonプライム 30日
Hulu(ふーるー) 2週間

お試し期間はAmazonプライムがHuluの2倍あります。

 

配信タイトル数の比較

Amazonプライムビデオ 35,148(実測:2017/9)
Hulu(ふーるー) 40,000(公称:2017/9)

タイトル数は5,000点Amazonプライムビデオの方が少ないですね。
Amazonプライムはログインして確認したタイトル数で数は正しいと思いますが、Huluの方は「40,000タイトル配信中!」という会員登録を促すトップページの謳い文句です。Huluにログインしてもタイトル数の実数の確認ができないので、本当に40,000タイトルもあるの?か不明です。しかし、さすがに30,000タイトル以上は確実だと思われるので・・・配信タイトル数は似たり寄ったりでしょうか。

 

カテゴリ別配信数の比較

各カテゴリの配信数を比較します。

Amazonビデオ  海外TV  国内TV  海外映画  国内映画  アニメ
 506  254  2452  1021  620
Hulu 海外TV 国内TV 海外映画 国内映画 アニメ
 計測できず 計測できず 計測できず 計測できず 計測できず

Huluは残念ながらカテゴリ別にタイトル数が分からないしくみになっていて、その実数は不明です。

 

視聴できる対応端末比較

 

Amazonプライムビデオ Hulu(ふーるー)
Windows PC
Mac
iOS
Android  〇
PS4 / PS3
PS Vita TV / PS VITA ×
Wii U
TV
BDレコーダー
BDプレイヤー
FireTV / FireTV Stick
Air Stick ×

※パソコンやスマートフォンはOSのバージョンが古いと視聴できません。
※TVやBDはソニー、パナソニック、シャープのネット対応機種の一部で視聴できます。
詳細は各公式サイトの対応デバイス一覧で確認してください。
Amazonビデオ:対応デバイス一覧
Hulu ヘルプセンター:どういったデバイスでHuluを視聴できますか?

 

家族で1つのアカウントを使って視聴できるか?

会員登録した人が日中はスマホで視聴、夜はベッドでタブレットで視聴という複数の端末を使った利用方法は想定内なので、AmazonプライムビデオやHuluを含めオンライン動画配信サービスは、それを許可しています。というより、それを売りにしています。なので、技術的には別々の端末で動画を閲覧できます。ただ、1アカウントを家族で利用させないように同時に視聴できないようになっているかもしれません。そこで、AmazonプライムビデオとHuluは1アカウントで何人までという規則があるのか?どういう規約になっているのか?そして同時視聴は可能なのか調べてみました。

Amazonビデオ使用規則

お客様は、同じ Amazonアカウントを使用して一度に3本までのビデオを同時にストリーミング再生することができます。お客様は、同じビデオを一度に複数の端末でストリーミング再生することはできません。
Amazonビデオ 使用規則 より)

どうやらAmazonプライムビデオでは、一度に3本までビデオの同時視聴ができるようです。ただし、同じビデオを同時視聴することはできないようです。使用規則には家族という言葉は出てきませんでしたが、1人でパソコン、スマホ、タブレットを使って別々のものを見るなんて不可能なので、自分含め家族3人で別々のビデオを同時に視聴するならOKということですね。

Huluの利用規則

お客様は、お客様のHuluサービスアカウントは個人利用のみを目的とするものであり、お客様のHuluサービスアカウントは1つの時点において1つのみの同時ストリーミングに限定されることにご同意いただくものとします。(Hulu 利用規約 4. 加入及び料金請求より)

どうやらHuluでは複数端末での同時視聴も、家族の視聴も禁止しているようです。

解約について

Amazonで買い物するときいつも思います。これって捨てるときどうするんだろう。
Auを解約するとき、思いました。解約なかなかさせてくれないなと。
Hulu契約するときに考えますよね。いつか解約するとき、円滑に解約できるだろうか?と。
そこで、AmazonプライムビデオとHuluの解約方法を調べてみましたが、そんなこと考えないって人は読み飛ばしてください。

Amazonプライムビデオの場合

アカウントサービス>プライム>会員資格を終了する>「すぐに終了する」もしくは「20XX/XX/XXに終了する」

Hulu(ふーるー)の場合

アカウント>契約を解除する>契約の解除を続ける>契約解除を確定する

AmazonプライムビデオとHuluともにアカウント画面にちゃんと契約解除ボタンがあります。Huluは解除の引き留めの文章が出てきましたが、Amazonはあっさりしていました。両社とも契約解除は比較的簡単にできるので、心配はいらなさそうです。

会員登録前でもどんなタイトルを配信しているか確認できるか

Huluの場合、確認できるようです。方法は、Huluのトップページ右上にある虫眼鏡アイコンをクリックして探したい映画・ドラマ・アニメなどのタイトルを入力検索することができます。

 

コメントを残す