ウェルスナビ長期運用記録公開【2020年1月】

2017年に開始したウェルスナビでの資産自動運用ですが、2020年となり運用期間3年目に入りましたので、今の状況を見ていこうと思います。

今は資産がプラスの状態ですが、少し前まではマイナスになっていました。2017年、2018年、2019年、2020年と米中貿易戦争や中国景気減退、米イラン問題など様々なことが起き、米ドル円も105円を下回ったこともありました。それでも、出金することなく毎月コンスタントに投資を続けた結果、今はプラスになっています。

過去最高のプラス状態

手数料総額が見れる変更あり

ウェルスナビは最近UIを変更したらしく、分配金総額や手数料総額が一目で分かるようになりました。便利ですね。目につくのは、手数料の多さです。他に良いロボアドバイザー投資があれば乗り換えたいと思いたくなる手数料ですね。ウェルスナビは手数料1%で、5年以上長期運用すれば0.9%になります。これは本当にウェルスナビの手数料分なのか、分配金総額から税金は引かれているのか気になることろです。

分配金総額や手数料総額が一括で見られるようになった

初期のころからまったくポートフォリオを変更することなく、今後も変更せず、月1万円、年間12万円のロボ投資をこれからも続けていくつもりです。

手数料もっと低くして欲しい~

コメントを残す