LedgerNanoSの初期状態はリップル非対応!エラー表示で真っ青

仮想通貨というのは保管がちょっと面倒です。国内の仮想通貨取引所でリップルを取引して、そのまま取引所でリップルを保管しているとハッキングされて不正送金されることがあるのです。そういったリスクを防止するために、仮想通貨を現実のHDDに送金して保管するしくみをウォレットと言います。そのウォレットとしてこちらを購入してさっそくセットアップしていたのですが、トラブったのでどうやって対処したかとセットアップの流れをメモしておきたいと思います。



エラー表示:unable to install application

英語でセットアップを進めるので何かアクシデントがあったら終わりだな~と思いながら、初期設定をしていました。PINコードを入れたり、パスフレーズをメモったり、解説サイトが豊富だったので順調に行きました。ただ、その後のステップのリップルウォレットをLedgerNanoSに入れるときにエラー表示になってしまいました。

エラー画面

トラブったときのエラー表示はこれ

レジーナナノSでインストールトラブル

「unable to install application」=アプリケーションをインストールできません

端末の初期設定については情報あるものの、トラブル時の対応方法については情報がまったくないのが怖いところです。「サポートに問い合わせろ」とエラー表示の中に英語で書かれていますが、英語のやり取りなんて無理なので9,000円近くかけたのに無駄になるのかと絶望しますね。

対処

私の場合、以下の2つをやりました。何が功を奏したのかは正直分かりませんが、1と2を3回くらい繰り返したらセットアップできました。

  1. パソコンを再起動させてみる
  2. ファームウェアのアップデートしてみる

 

LedgerNanoSでリップル通貨を保管できるようになるまでの流れ

LedgerNanoS(レジャーナノS)の初期設定方法を解説したサイトがあって、分かりやすくはあったのですが、肝心のアプリのインストールする画面やLedger 社の公式サイトがURL付きで解説されていなくて、さらに、Ledger ManagerとLedger Wallet Rippleの違いが何なのか分からず混乱し、また、LedgerNanoSは初期状態だとリップル(XRP)非対応だということを理解するのに時間がかかりました。これは私の他にも混乱したり困る人がいるかなと思い、補足的な情報をメモしておきます。

  1. 「LedgerNanoS」の初期設定(PINコード入力とパスフレーズメモ)
  2. 「Ledger Manager(Chrome application)」のインストール
  3. 「Ledger Manager(Chrome application)」でLedgerNanoSのファームアップデート
  4. 「Ledger Manager(Chrome application)」でLedgerNanoSにRippleウォレットをインストール
  5. 「Ledger Wallet Ripple(windowsアプリケーション)」のインストール

 

「Ledger Manager(Chrome application)」のインストール

「LedgerNanoS」の初期設定(PINコード入力とパスフレーズメモ)が終わったら、次にChromeブラウザを立上げ「Ledger Manager(Chrome application)」のインストール作業を行います。「Ledger Manager(Chrome application)」はChromeの拡張機能に当たります。Chromeブラウザをインストールしていない方はこちらからインストール。

まずは、Ledger社のアプリページ(Ledger Apps)にアクセスします。

レジーナ社のアプリページ

下にスクロールして、「Ledger Manager」をクリック

Ledger Managerのインストールページへのリンク

GET THE APP(Download manager app)というボタンをクリックすると一番下にスクロールされます。

 Ledger Managerアプリをゲット
「INSTALL」ボタンをクリックして

Ledger Manager Chrome applicationのインストール

「+Chromeに追加」ボタンをクリックするとChromeの拡張機能として「Ledger Manager」がインストールされます。

Chromeに追加

 

Ledger Managerは何をするアプリなのか?

LedgerNanoSは初期状態(PINコード入力やパスフレーズメモを完了した状態)では、リップル通貨を扱うことができません(リップル非対応)。そのため、LedgerNanoS内臓のソフトウェアに対し、リップル通貨用のアプリをインストールしてリップル通貨のウォレットとして使用できるようにしてあげる必要があります。そのためのアプリがこのLedger Managerです。リップル通貨だけでなく、他の通貨もこのマネージャーを使って対応させることができます。

また、LedgerNanoS内臓のソフトウェアの最新版へのアップデート(ファームウェアアップデート)もこの「Ledger Manager(Chrome application)」で行うことになります。ファームウェアのアップデートはセキュリティや不具合に対応するアップデートを含むので、最新のアップデート情報があれば、アップデートしておくと良い。

Ledger ManagerでLedgerNanoSのファームアップデート

  1. ChromeのURL欄に「chrome://apps/」と入力しEnterし、「Ledger Manager」をクリックします。
  2. LedgerNanoSでPINコードを入力します。
  3. 左側のメニューから「FIRMWARES」をクリックします。
  4. 「INSTALL」ボタンをクリックします。

LedgerNanoSの液晶表示が「Update firmware 」と表示された場合は、チェックマーク側のボタンを押す。

Ledger ManagerでLedgerNanoSにRippleをインストール

  1. ChromeのURL欄に「chrome://apps/」と入力しEnterし、「Ledger Manager」をクリックします。
  2. LedgerNanoSでPINコードを入力します。
  3. 左側のメニューから「APPLICATIONS」をクリックします。
  4. インストールしたい通貨の下矢印ボタン(↓)をクリックします。

下矢印ボタン(↓)をクリックするとLedgerNanoSの液晶表示がProcessing・・・となり、インストールが成功するとリップルのアイコンが表示されます。LedgerNanoS端末に「Allow Ledger maneger?」と表示された場合は、チェックマーク側のボタンを押す。

 

「Ledger Wallet Ripple(windowsアプリケーション)」のダウンロードとインストール

Ledger社のアプリページ(Ledger Apps)にアクセス

レジーナ社のアプリページ

下にスクロールして、「Ledger Wallet Ripple」をクリック

 Ledger Wallet Rippleをクリック

GET THE APP(Download Ripple app)というボタンをクリック

Ledger Wallet Rippleアプリのダウンロードボタンをクリック

アプリケーションがダウンロードしたらインストールします。インストール手順は割愛します。

Ledger Wallet Rippleは何のためのアプリ?

この「Ledger Wallet Ripple」はリップル通貨をLedgerNanoS(レジャーナノS)に入れたり、出したりするツール。

コインチェックからLedgerNanoSにコインを送る場合は、この「Ledger Wallet Ripple」を起動して、LedgerNanoSをUSB接続して、PINコードを入力して、下矢印のボタンをクリックして、表示されたQRコードの下にある英数字の羅列をコピーして、コインチェックの「コインを送る」の送金先にペーストする。コインチェックの場合は、最低20XRPからLedgerNanoSに送ることができる。コインチェックに対して初めてリップル通貨を送るときは「最初の 20 XRP の入金をrippleアカウントの有効化の費用として使用するため 20 XRP 残高から引かれます。」と表示され、20XRPが手数料として残高から引かれる。

早速リップルを購入してLedgerNanoSに送金

10万円で3504.2 XRP購入しました。取得単価は28.54円でした。
この機械(LedgerNanoS)が今10万円の価値があると思うと不思議な感じです。
これはタンス預金のようなものなので、紛失したり、盗られたりしたら終わりです。
まあ、その価値を知らなければUSBに見えるので、盗まれたりはしないかもしれませんが、これから20万、100万と保管する金額を増やすと、LedgerNanoSを金庫にいれないといけなくなるかもしれません。

LedgerNanoSからコインチェックにリップル送金 エラーでコインを取り出せず
Ledger Nano Sのリップル送金エラーと残高0表示の障害について

コメントを残す