Ledger Nano Sのリップル送金エラーと残高0表示の障害について

必要な時にお金を取り出せない。

それってリスクではないですか?

Ledger Nano Sからリップルが取り出せないのです。

詳細は「LedgerNanoSからコインチェックにリップル送金 エラーでコインを取り出せず」という記事にしています。

原因はLedger Nano Sのサーバーエラー。公式がアップデートを待つようにというツイートをしています。

(日本語訳)”XRP / Rippleが提供するノードネットワークにアクセスする際に問題があり、それらに直接依存しないように専用のインフラストラクチャを展開しています。同期は進行中ですが、月曜日までに完全にアップする必要があります。ご不便をおかけして申し訳ございません。”

リップルの高騰で取引量が増えたせいでしょうか?
Ledger Nano Sの需要急増でサポートが追い付かない状況というツイートも見られます。

(日本語訳)”一般的な暗号化通信や特にハードウェア製品に対する関心の急増に伴い、当社の顧客サポートは完全に圧倒されています。私たちが事業を拡大(再)している間、私たちにご負担ください。”

そして22日以降ツイートがなくなりました。

26日には不具合が解消されるだろうというツイートがありました。しかし、解消されたというツイートもなく、私のリップル残高は未だに0XRPで障害は続いているだろうと思います。

解消までしばらくかかるのでしょう。

結論:Ledger Nano Sにリップル預けるべきじゃなかった。

100万円以下なら保証もあるしコインチェックに預けたままにしておけば良かったと思います。

 

 

コメントを残す